DP洗浄

DPFとは

DPFとは、ディーゼル微粒子捕集フィルター(Diesel Particulate Filter)のことです。
ディーゼルエンジンの排気ガスに含まれる、粒子状物質や黒煙(PM)、有害物質をフィルターで
捕集し、除去する装置です。

DPFが詰まる原因

不完全燃焼により生まれる微粒排出ガスがDPF内に残留し、フィルターの目詰まりを起こし、
アッシュやススが凝固された状態となることでDPFマフラーの交換となる場合があります。

不具合の目安として

自動再生を知らせる頻度が多くなった

強制再生が必要になる頻度が多くなった

エンジンのパワーが低下したように感じる

強制再生しても問題が解決しない

走行距離が25万kmを超えている

等々

交換する前に洗浄を試してみては如何ですか?

交換にかかる費用は、小型車で約30万円以上、中型大型車でしたら60万円以上

 

DP洗浄でしたら、48,000円から









































水洗いやスチーム洗浄では落ちない、

硫黄で固着したススやアッシュを徹底洗浄

水洗いと洗剤の違い
水洗いでは、煤・エンジンに含まれる金属物・油分などはある程度落ちますが、軽油に含まれる硫黄分は落ちません。

それは空圧式でも同じことで結局この硫黄分にまた、煤などの堆積物がくっつきDPを詰まらせてしまうため、新品のDPよりもどうしても詰まるのが早くなってしまうのです。

弊社では水圧+空圧以外に洗剤での洗浄も行っているため硫黄分もしっかり落とすことが可能です。

 

 

 

 

 

【 問い合わせ先 】 TEL 03-5667-0908   ※お気軽にお問い合わせください

 

 

 

DP洗浄の様子

 

洗浄前

 

真っ黒の状態 フィルター部分が真っ黒で網目が見えない状態

 


洗浄中

綺麗に中まで洗浄中

エアーでやるだけや水でやるだけでは落ちない硫黄の油分まで洗浄





洗浄後

フィルターがくっきりと見えて新品同然の状態






 





 

 

 

DPでお困りの方は、交換する前に一度、お問い合わせしてみて下さい。