エコツーライト

「エコツーライト」は尿素SCRシステム搭載のディーゼルエンジン車に使用する高品位尿素水です。

独自技術により、詰まりの原因物質を除去


 

尿素SCRシステム搭載車において、白い固形物によるマフラー詰まり及びデリバリーパイプの詰まりは搭載車の普及と比例して大きな問題となっています。
エコツーライト(オプティ)はいち早くこの問題の解決に取り組み、研究を重ねた結果原因物質は 「シアヌル酸」である、と特定しました。
エコツーライト(オプティ)では、特殊な製造方法(特許取得)を用いることで、シアヌル酸を生成するトリウレットを除去した高品位尿素水「エコツーライト」を完成させました。
これにより、マフラー詰まりを延命することが出来るとともに、トラック修理にかかる時間のロスなどを削減し、運送会社様のトータルコストダウンに貢献しています。

当社はエコツライトーグループの一員として、お客様に安心した商品をお届けさせていただいております。

 


マフラーの詰まりを発生させる物質を除去した尿素水


 




シアヌル酸が変化してトリウレットになる。


原因物質であるトリウレット


他社の尿素水(アドブルー)にはない特長!


物質を除去する製法で特許取得!







       エコツーライトグループ本部では、アドブルー認証済み



※お気軽にお問い合わせください

【 問い合わせ先 】 TEL 03-5667-0908